清風書道
書道教育の清風会
月々700円の受講料(月換算、外税)
書道通信教育講座
     →資料請求
最短1年半で書道師範の資格を取得可能な
全国書道教授資格認定試験 →資料請求
トップ書道教室書道通信教育講座書道資格認定試験書道教育講座書道手本サイトマップご案内書道セット
書道教育の清風会 階層を開く を押すと 階層を閉じる になり下の階層を開きます
階層を閉じる を押すと 階層を開く になり下の階層を閉じます
書道教育の清風会
書道教育の清風会 階層を閉じる 階層をすべて開く階層をすべて開く
ご案内役員教育システム 階層を開く解説/講座 階層を閉じるお知らせ 階層を開く通信販売 階層を開く資料請求
筆順の解説 階層を開く中級課題 階層を開く漢詩作詩講座 階層を閉じる
1011121314151617
マップトップ > 書道教育の清風会 > 解説/講座 > 漢詩作詩講座 > 9
漢詩作詩講座 その9
漢詩作詩講座
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17

〔推敲〕について

詩が完成しても、それで満足して、好い詩ができたと思ってはいけません。

例えば、漢詩作詩講座その3で作ったを見てみましょう。

起句 ●● ○○●
   八月 梧桐影
承句 ○○ ●●◎
   秋陰 一徑深
転句 ○○ ○●●
   鳴蛩 聲切切
結句 ●● ●○◎
   夜静 洗塵心

この詩は、起句「●●○○●」の「●●梧桐影」と、結句「●●●○○」の「夜静●○◎」が、多少、気になります。普通「影」は、「月影」もありますが、「日影」のイメージがあります。したがって、結句に、「夜」が出てくると、すこし、不自然です。どちらかを変えなければいけません。

そこで、「韻引辞典」の187頁を見ると、「梧桐落」がありました。すると、

起句「●●○○●」が、「八月 梧桐落」になりました。
これで、結句「●●●○○」の「夜静 ●○○」の「夜」と矛盾せずにすっきりしました。

このように、「推敲」をすることが、大切です。
出来上がった詩は、次の通りです。

起句 ●● ○○●
   八月 梧桐落
承句 ○○ ●●◎
   秋陰 一徑深
転句 ○○ ○●●
   鳴蛩 聲切切
結句 ●● ●○○
   夜静 洗塵心
*****************************************************
次は、またまた、実習をしましょう。 木村東道


その10


本科書道教室銀座書道教室京橋書道教室東雨書道教室飛山書道教室吉団書道教室相互リンク集
トップ

(社)日本書作家協会新興書道展子供習字通信書作家展書道情報通信新古隷書道教育リンク集書道手本集
Copyright(c) SEIFUUKAIHONBU Inc. 2001-2008 All rights reserved.清風会本部/代表 書家 木村東道